ドゥカティ スクランブラー カスタム

こんにちは!

TRUST MOTOR CYCLEです!

本日は、現在オーダーを頂いておりますDUCATI[ドゥカティ] スクランブラーの

オーダーカスタムに付いてご紹介いたします!

DUCATI[ドゥカティ]スクランブラー ベース車両仕入れ

まずはベースとなるモデルからご紹介いたします。

今回のベース車両は Ducati [ドゥカティ]Scrambler「アイコン」2015年モデル

ドゥカティ スクランブラー カスタム
bikebros.co.jp引用

2015年モデルからスタートした

ドゥカティ スクランブラーシリーズ!

ここで少し今回オーダーを頂いた

2015年式DUCATI「ドゥカティ」スクランブラー アイコンの

スペックについてご紹介いたします♪


  • スペック「エンジン」

エンジンはL型2気筒デスモドロミック2バルブエンジン[空冷式」を搭載

  • 排気量

803cc

  • サイズ・重量

ホイールベース 1.445mm

車両重量・189kg

シート高・798mm

全高・1150mm

全幅・855mm

全長・2100mm

燃料タンク・13.5ℓ「リザーブ容量含」

  • 最大出力・最高トルク

最大出力54kW[72hp]

最高トルク6.8Kgm[67Nm]

  • ギアボックス

6速

  • 足回り[フロントタイヤ]・[リアタイヤ]

フロントホイール18インチ・リアホイール17インチ

アルミキャストホイールを装備

ブレーキキャリパーはブレンボ製のキャリパーを装備

  • 価格

62イエロー・¥1,014,500

レッド  ・¥999,500

メーカー希望最小価格「消費税込」

ファミリーの中心的存在となるバーシックな構成のスクランブラー!

特にアイコンはスクランブラーの主軸となったモデルです!


そして2019年には第2世代の登場!

排気量は800cc になりましたが

コーナリングABSやメーター内に燃料計や

シフトポジションの表示など仕様変更が入りました。

ドゥカティ スクランブラー製作過程・オーダー内容

ドゥカティ スクランブラー「アイコン」ベースの仕入れが完了し

お客様と打ち合わせを重ね、ようやく製作開始です。

お客様と念入りに相談しながらパーツの手配から始めます!

今回のオーダーで使用するパーツは

国内未発売の物が多くほとんどの物が海外からの手配になります。

多少であれば国内にもいくつかパーツは出ているのですが

お客様ご希望のパーツなど国内に出回っておらず、海外から入荷するまでに

かなりの時間はかかりましたが、無事入荷しいよいよ製作開始です!


さて今回製作内容ですが

フレーム・オンオフシート・エンジンドレスアップ

外装塗装・ワンオフマフラー製作

足回りなどなど、かなり盛り沢山の内容となっております!!

まだ完成では無いですが、今回は

途中経過までの過程をご紹介致します♪

DUCATI[ドゥカティ]スクランブラー・フレーム加工・製作

まずはフレーム加工の製作からです!

リアはループフレーム化し、フレーム内にテールランプ、ウィンカーを仕込ませる為

エンドの部分を切り抜き、後にパーツを埋め込む為にサイズを計算しながら製作しています。

右側のフレームも切り出しサイドカバーのデザイン・サイズを考えながら製作しております!

DUCATI[ドゥカティ]スクランブラー・サイドカバーの製作

次にサイドカバーの製作です!

ドゥカティスクランブラーカスタム

こちらのワンオフサイドカバーは脱着もしやすい用ボルトオン式にして

製作をしました。

デザインもある程度はお任せという事だったので

主張しすぎず、シンプルなデザインに仕上げさせて頂きました♪

DUCATI[ドゥカティ]スクランブラー・ワンオフシート製作

続いてシートの製作です!

ドゥカティスクランブラーカスタム
まずは形成からです!

フレームに合わせ、薄すぎず、厚すぎず何度も微調整しながら

形成していきます。

形成が終了したら、いつもお願いしているシート屋さんに

お願いし、お客様ご希望の皮・デザインで張り替えを行なって頂きました!

そして仕上がったシートがこちら

ドゥカティスクランブラーカスタム

なかなか良いデザインでは無いでしょうか?

シートの形状にも様々なデザインがありますが

大人な雰囲気でカッコ良くまとまっていますね!

また座り心地も良い方かと思います!

DUCATI[ドゥカティ]スクランブラー・ワンオフマフラー製作

そして今回1番力と時間を費やしたのはワンオフマフラーの製作です。

お客様のご希望通り

溶接痕をあえて残し、錆びないオールステンで製作

まずは材料の切り出しからです。

ドゥカティ マフラー

一つ一つ長さや角度を計算しながら

材料を切り出していきます。


次に切り出した材料を一つずつ溶接していきます!

溶接しては確認、溶接しては確認と

全集中しながら製作致しました。

ドゥカティ ワンオフマフラー

製作はかなり大変でしたが

こうして完成してみると、やはりカッコイイですね!

国内で見るマフラーはほとんどがエキパイ側はパイプを曲げて作っており

今回のマフラーは切り出し・溶接で曲げを製作しているので

また一味違った雰囲気を楽しめます♪


そしてサイレンサーも自作です!!

サイレンサーはデザインを決めるのに時間がかかりましたが

お客様も納得のいく仕上がりになり良かったです♪

そして完成したオンオフマフラーの全体図がこちら

ドゥカティ スクランブラー カスタム

最高にクールなワンオフマフラーが完成しました!

このメカメカしさがなんとも言えませんね♪

DUCATI[ドゥカティ]スクランブラー・エンジンドレスアップ

さて続いては

エンジンまわりのドレスアップに入ります!

今回お客様のご希望でもあったスケルトンカバー

見る人を圧倒する、世界的にも人気の高いカスタムパーツです!

基本的にはボルトオンパーツばかりで取り付けも簡単ですが

スケルトンにすることによって見栄えはもちろんですが

一気に重厚感が出て凄くかっこいいですね!

費用は掛かりますが、スケルトンカバーでお考えの方は是非試してみて下さい!

DUCATI[ドゥカティ]スクランブラー・全体の仮組み

さて大まかな製作ものも終了し

いよいよ完成間際となりました!

残すところは足回りや細かい箇所等ですが

外装パーツも塗装から上がってきて、完成図が見えてきました♪

全体的に大人なテイストの車両に仕上がっているのでは無いでしょうか?

画像では見えづらいですが、ウィンカーは世界最小のケラーマンを装備し

スッキリしています!!

いよいよDUCATI「ドゥカティ」スクランブラーカスタムも終盤です!

完成まで豪語期待下さいませ!!

以上本日は

DUCATI[ドゥカティ]スクランブラー アイコン オーダーカスタムの

ご紹介でした!

お問い合わせ

当店最新情報などは

当ショップ公式のインスタグラムよりチェックをお願いいたします。

お問い合わせはこちらから

公式YouTube ch 「カスタム車両の紹介など配信中」

是非登録よろしくお願いします♪

おすすめの記事