SR400ファイナルエディション
SR400ファイナルエディション

こんにちは!

TRUST MOTOR CYCLEです!

今回は現在世間でも話題の第三次バイクブームの到来について

お話ししてみようかと思います♪

バイクブーム到来

いつどんな時代でも「バイクが趣味だ」という方も多いと思います。

まず現在は第三次バイクブームと言われていますが

では第一次バイクブーム・第二次バイクブームはいつだったのでしょう?

第一次バイクブーム

始まりは1970年代に第一次バイクブームが起きました。

当時は今の法律と違い16歳になり普通自動二輪の免許を取得すれば

排気量400cc以上の大型バイクに乗ることが出来ました。

しかし罰則規定や制度の変更により第一次バイクブームは終焉となりました。

第二次バイクブーム

次に第二次バイクブームです。

第二次バイクブームは80年代頃と言われています。

この80年代は新車の販売台数が約320万台と最もブームだった年代だと言えます。

この頃特に注目されていたのは日本最大のオートバイレース

「鈴鹿8時間耐久ロードレース」通称「鈴鹿8耐」です。

このレースをきっかけに続々とレーサーレプリカのバイクが売れ始め

第二次バイクブームと言われるようになりました。

しかしブームの影響で若者達の事故や暴走族の増加などが影響で

82年に「全国高等学校PTA連合会」にて三ない運動を推進する事が決定し

さらには1991年にバブル崩壊などこれかのことから

第二次バイクブームは終焉したと言われています。

第三次バイクブーム

そして今現在の第三次バイクブームの到来です。

今回のバイクブームでは80年代ころとは違い

それぞれがマナーを守り、新車で登場するバイクにも

様々な安全装置が取り付けられています。

中でも50代の世代を中心にリターンライダーが急増!

子供の子育てを終わり、余裕のでた方々が若い頃の憧れだった車両など

手にする方々も多いです。

また現在のSNSの発展により投稿ネタやYouTubeなどの動画ネタとして

若者ライダーも増加しています。

さらに女性ライダーの増加にも注目です♪

SR400カフェレーサー

今回の第三次バイクブームでは

女性ライダーの増加も少なからずは影響しているのでは無いでしょうか?

一昔前までは、バイクは男性が乗る物なんて言われてた時代もありました。

しかし現在では男女問わずバイクライフを楽しんでいますね♪

また年代によってカスタムの具合も異なり

50代の方々は装備品にお金を掛け、若い世代には外装パーツなど

大きく見た目を変化させる事が多くみられます。

カスタムの中でも近年流行中のカスタムや当店でも人気の高いカスタムについての記事も

以前に記載していますのでそちらも是非チェックしてみて下さい♪

そしてInstagramなどを中心に同じバイクを所有する者同志で

様々なコミュニティーの増加やツーリングイベント増加など

今まで興味の無かった方々も

ここ最近日常的にバイクを目にする事が増えたのでは無いでしょうか?

またSNSやネット検索など通してバイクに対しての流行などの

誰でも簡単に情報を得る事が出来る様になった今の時代だからという事も

今回の第三次バイクブームに関係しているのかも知れません。

コロナ禍の影響?

一方でこのコロナ禍の影響で

バイク乗りが増えたとも言われています。

原因として、自粛や時短営業など色々と制限され

バイクならと考えた方も多いのでは無いでしょうか?

一人ツーリングなんて言葉も良く耳にしますね!

当店でもコロナ禍になってからの方が

バイクを求めるお客様が増えたような印象があります。

理由はどうあれ、こうして皆様のおかげで

またバイク業界を盛り上げて頂き、大変嬉しく思います。

中古車値段高騰

こうして第三次バイクブームを迎えている今

一番問題視されている点でいうと

「中古車値段高騰」これがまず1番だと思います。

原因としては半導体の影響など、素材の高騰やパーツの入手が困難

それから新車が入ってこないなどなど

新車価格よりも中古車の方が相場を上回る、前代未聞な状態が続いています。

車両によっては、今後の排ガスの規制などにより規制対象外として生産終了など

人気な車両が引っ切り無しにここ数年の間に廃盤になっています。

こういった人気モデルの値段高騰は数ヶ月短期で大きく変わっていっているのが現状です。

一方で旧車の値段高騰も凄まじい勢いをみせています。

それから新車を求めるお客様の急激な増加により

生産が追いついていない事も現実です。

これらから様々な事が重なって中古車の値段が高騰していると考えるべきでしょう。

正直な所、いつこのブームが治るのかは分かりませんが

バイク業界ではこの状態が数年続くと言われています。

まとめ

以上

本日は第三次バイクブームについてご紹介致しました。

中古車の値段の高騰に関してはどの致し方無い部分はありますが

バイク本来の楽しさやバイクを通じて新たな出会いなど

皆様が楽しんで頂ければ私たちも嬉しく思います♪

また当店ではお客様のご希望に添えるよう

全力でサポート致しますので

初心者の方も是非一度お問い合わせ下さい!

お問い合わせ

会社情報

株式会社トラスト

大阪府豊能郡豊能町川尻14−1

Tel:072-743-9093

Fax:072-743-9094

Mail:motoshoptrust.info@gmeil.com

カスタム・修理・車検・中古車販売


併設カフェ「 BIKER'S IN TRUST」


貸切BBQスペースあり「イベントなどにもご使用いただけます。」


SNS

最新情報はこちらから


公式YouTube ch

チャンネル登録、是非お願いします♪

おすすめの記事