【W650/ W400カスタム】人気の理由、モトショップトラストがお答えします。

画像引用元:https://www.flickr.com/photos/stonemute/5209066336

こんにちは、大阪府豊能町のカスタムバイクショップ、モトショップトラストです!

今回はモトショップトラストのSR400に並ぶ主力、W650についてご紹介します。

 

SR400の記事はこちら↓↓

【SR400カスタム】人気の理由、モトショップトラストがお答えします。

W650とは?

メグロK1

画像引用元:https://lrnc.cc/

W650は1992年に発売開始されたバーチカルツインエンジン搭載の大型バイクですが、Wシリーズの元を辿れば1960年に発売されたメグロというオートバイにたどり着きます。そしてこのメグロの改良版であるW1が1966年に発売され、そのバーチカルツインエンジンを継承する形で1998年〜2008年まで販売されていたのがW650です。

人気の理由はそのクラシカルな見た目とエンジンの造形美。

トライアンフやBSAなど英国車のようなデザインで、完成された美しさとバーチカルツインエンジンの奏でる排気音は多くの人を虜にしています。

心地よい排気音

バーチカルツインエンジンから繰り出される排気音は非常に心地よい歯切れの良いサウンドで、W650に乗っていると、低音が気持ち良い速度域で出来るだけ走りたくなってしまうほど。

↓コチラはモトショップトラストでフルカスタム車両を制作させていただいたUさんの動画です。

W650のカスタムで最も多いのはマフラー交換ではないでしょうか?色々なメーカーからマフラーが販売されており、人気どころは大和ステンなどのキャプトンタイプ。

モトショップトラストでW650をご購入いただき、マフラーを好みのものにカスタムして納車させていただきますので、ぜひご相談ください!

 

カスタムパーツが豊富

W650は非常に人気の高い車種で、その分数多くのパーツが販売されています。シート、マフラー、フェンダーなど、ボルトオンで装着できるパーツが多い為、気軽に自分好みのスタイルへとカスタムすることができます。

また、W650のエンジンの美しさを活かしたチョッパー、ボバー、カフェ、スクランブラーなど、実現できるスタイルも多く、カスタムバイクとして非常に高い人気を誇ります。

意外と速い!

W650という車名ですが、排気量は675ccあります。大型バイクというカテゴリの中では決して大きい排気量ではありませんが、そうは言っても675ccのバーチカルツインエンジンを搭載していますので、

街中でアクセルを全開にする機会なんてほぼ皆無です、事故ります。笑

普段乗りでも、峠をワインディングする時も十分に楽しむことができます。

そもそもw650は低速〜中速を気持ちよく走るバイクなので、ガッツリ攻めたい方にはお勧めしませんが、十分に走りを楽しむことはできるでしょう。

燃費が良い

大型バイクの中では比較的燃費の良いバイクであることも、W650の魅力の1つです。W650乗りの声を聞いていると、ノーマルでだいたいリッター25kmぐらいは走るようです。大型の中では取り回しもしやすく燃費も良いので、通勤や街乗りと普段使いにも活躍する1台ですよ♪

まとめ

今回はW650の魅力についてお伝えしました。

英車を彷彿とさせる美しいデザイン、バーチカルツインエンジンが奏でる心地良いサウンド、カスタムパーツの豊富さ、他にも魅力はたくさんありますが、まずはぜひ店頭へお越しいただき、その排気音と鼓動を肌で感じてみてください!遠方のお客様でも安心してご購入いただけるよう、オンラインでスムーズにご契約いただける仕組みがありますので、お問い合わせお待ちしております。

 

おすすめの記事